FC2ブログ

携帯ランキングサイトから情報商材アフィリエイトへ

携帯ランキングサイトの運営は上手くいきませんでした。現在、情報商材アフィリエイトで稼ぐ情報を新しいブログで公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

自己アフィリとは?

自己アフィリとは
アフィリエイトした商品・サービスは自分のサイトに貼り付けます。
その自分で貼り付けたアフィリエイトリンクを自分でクリックし、商品を購入、もしくはサービスを利用することを、自己アフィリといいます。
この様にすると、商品・サービスが手に入り、同時に成功報酬という紹介料も手に入ります。
このシステムを利用してのお小遣い稼ぎも可能です。


例えば、あなたが1万円の商品をアフィリエイトしているとします。その1万円の商品のアフィリエイトリンクをあなたのサイトに設置し、そのリンクから売り上げがあった場合、あなたは成功報酬として2000円を受け取ることとします。

もし、あなたがその商品を買いたい場合、普通に買うと当然1万円です。しかし、自己アフィリ、つまり自分で設置したアフィリエイトリンクを自分でクリックし、そこから商品を購入するとどうなるでしょう。
あなたは1万円でその商品を買いますが、その後、アフィリエイトの成功報酬として2000円がかえってきます。
1万円の商品を8000円で買えたことになりますね。


では、自己アフィリの利点とは何なのでしょうか。

1.商品・サービスがお得になる
2.商品・サービス購入を利用して、アフィリエイトする
3.自己アフィリ自体でお小遣い稼ぎ


1.商品・サービスがお得になる
 これは説明不要ですね。自分で買って、自分でアフィリエイトの成功報酬を受け取るのですから当然です。アフィリエイトをする気はなくとも、商品が安く手に入るのであればやって損はありません。

2.商品・サービス購入を利用して、アフィリエイトする
 アフィリエイトをする場合、その商品・サービスの紹介をすることになります。その時にとっても役立つのが、実際にその商品・サービスを使ったという具体的な感想などです。
自己アフィリをすれば、実際に商品・サービスが安く手に入りますので、それを利用して使用感想などを使いアフィリエイトすれば成果が出やすくなります。

3.自己アフィリ自体でお小遣い稼ぎ
 アフィリエイトの中には、成功報酬支払いの条件が「商品・サービスを購入する」以外の事もあります。
「商品・サービスを無料で使う」という条件もあります。資料請求や、懸賞サイトの登録などです。
そしてその中で比較的、報酬料の高いものがクレジットカードの申し込みです。
申し込み自体にはもちろん費用はかかりませんので、成功報酬の分だけお小遣いが稼げることになります。

ここでちょっとご注意を。
クレジットカード等の申し込みについて調べていると、この無料レポートに出会いました。
興味のある方はどうぞ。
「誰もが知ってる“あの方法”に潜む 誰もが知らない“驚愕のリスク”!?」
自己アフィリだけではなく、ポイントサイト等のクレジットカード申し込みも同じですので、注意しておいたほうがいいと思います。


とっても便利でお得な自己アフィリ、するときにはアフィリエイト規約をよく確認してくださいね。
例を挙げると、A8.netエーハチネット)では、自己アフィリできるものでしたら、商品・サービスの契約情報の欄に「本人申し込みOK」と表記があります。
本人申し込みがダメなものは、自己アフィリできませんのでご注意ください。

スポンサーサイト

テーマ:おすすめアフィリエイトプログラム - ジャンル:アフィリエイト

  1. 裏日記
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<アフィろっと、自己アフィリ開始? | ホーム | 更に更にアップ募集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cellphoneranking.blog68.fc2.com/tb.php/53-376f967a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メニュー
運営日記
最近の記事
こちらもよろしく
裏メニュー

裏メニューって何だ!
裏メニューへようこそをご覧ください

プロフィール

あき

Author:あき
いらっしゃいませ。
ゆっくりしていってくださいね。

ご質問ございましたら、お気軽にコメント残してください。「管理者にだけ表示を許可する」をチェックして頂ければ、私にだけに連絡を取ることが出来ます。

ランキング達
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。